11月23日 「地震雲を見た」という多数の報告が全国でなされていることについて

公開日: 2016/11/23  

2016年11月23日、「南海トラフ地震が起きるのではないか?」という憶測が広まるとともに、全国各地で「地震雲を見た」との報告が多数されることになりました。(11月23日に地震が起きるという情報が拡散していることについて

スポンサーリンク

地震雲の報告について

地震雲の発生報告については、実際に発生したから報告するというよりも「最近地震が起きた時」や「地震が発生すると予知された日」などに頻発する傾向にあり、今回はまさにその両方が当てはまっています。

流れとしては「福島県で震度5弱の地震があった」「11月23日に地震が来るらしい」などの情報と、「地震発生の前には地震雲が発生するらしい」という不確かな情報が混在された上で、いつもなら気にしない空を見上げてみたら、見慣れない雲が見れた=だから近々地震が来るかもしれないという展開かと思われます。

スポンサーリンク

情報の広がり方と不安の増大

今日は東海・関西地方での地震雲の報告が多かったのですが、情報の広がり方を見ていると「愛知で地震雲を見た!」という報告の後に「私も見た!」「僕も見た!」という様に連鎖的に報告例が増え、多くの声がひと目にさらされることになりました。

今回の地震予知にしてもそうですが、みんなが一斉に同じことを言っていると本当のことかもしれないという心理がかなり働いてしまい不安になってしまうようです

 

地震雲と地震の関係について

地震雲と地震の関係については、科学的に関連付けられる地震雲はないとされています。私も過去の地震雲の発生報告例とその後実際に地震が起きたのかについて検証を行いましたが、関連性があるとは言えない結果でしたので、過度な不安は抱えないほうが良いと思います。

一方で、日本は地震大国ですので、明日地震が起きても全く不思議ではありません。「近々地震が来るかもしれなくて怖い」と震えて待っているのではなく、「いつ地震がきても私は大丈夫」という備えをすることが肝要です。

【地震の前兆って本当?】形でわかる地震雲の種類一覧

【検証】 地震雲が発生すると地震は発生するのか? 発生報告7例を調査してみた

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

知らない人は泣き寝入り! 地震保険の重要性と落とし穴

 

スポンサーリンク

 - 地震による危機