1月31日 九州地区で地震雲が発生しているという報告が多数されていることについて

公開日: 2017/02/01  

2017年1月31日。地震雲、特に断層型地震雲を見たという目撃例が九州地区、佐賀県、福岡県などで多数報告されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

断層型地震雲について

今回目撃されている地震雲は、俗に「断層型」「活断層型」と呼ばれているものです。断層型地震雲の特徴は、空と雲の境界が一直線ではっきりしているものです。

断層型地震雲は以前にも取り上げていますが、こうした呼び方をされるようになったのはごく最近2016年からになります。

「断層型の地震雲を見た」という情報について

地震雲が発生すると地震が起きるのか?

まず基本的に地震雲の発生が地震発生につながるのか?というと専門家の意見としては「科学的に関連付けられる地震雲はない」ということです。

気象庁

雲は大気の現象であり、地震は大地の現象で、両者は全く別の現象です。~(中略)~「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係であらわれるのかが科学的な説明がなされていない状態です。~(中略)~ 形の変わった雲と地震の発生は、ある程度の頻度で発生する全く関連のないふたつの現象が偶然見かけ上、そのように結びつけられることがあるという状況であり、現時点では、科学的な扱いは出来ていません。

引用元:「気象庁

【検証】地震雲の発生後に地震は起きるのか?

専門家が地震とは関係がないと言っていても不安なんだという人もいるかと思います。そういう人は過去の実際の地震雲の目撃例に対して、その後に地震が本当に起きたのかを見てみるといいです。結論としては、因果関係は認められませんでした。
【検証】 地震雲が発生すると地震は発生するのか? 発生報告7例を調査してみた

最近騒がれ始めた「断層型地震雲」についても同様で、目撃されることは結構ありますが、地震の発生と関連性があるとはいえないのが現状です。

ただ、地震列島日本に住んでいる以上、明日地震が起きてもおかしくないことは確かですので、過度に心配するぐらいなら備蓄などしっかりできているのか確かめうことのほうがよほど重要かと思います。

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

知らない人は泣き寝入り! 地震保険の重要性と落とし穴

スポンサーリンク

 - 予言・デマ・流言飛語