【検証】リュウグウノツカイが打ち上げられると地震が来るって本当?

公開日: 2017/09/16  

昔から地震の前兆として「地震雲が発生する」「犬や猫がせわしなく動き回る」「地鳴りがする」など色々なことが言われていますが、その中に「リュウグウノツカイが浜に打ち上げられると近々地震が起きるという噂」があります。

そんな噂があるけど、それって本当なのだろうか?ということで過去にリュウグウノツカイが打ち上げられたことと地震が関係あるのかの検証を行ってみました。

スポンサーリンク

そもそもリュウグウノツカイって何?

リュウグウノツカイは魚で、タチウオによく似ています。銀色の鱗に覆われていて、体長は3m程度のものが多いようですが、中には10m超えをするものもいるようです。

日本においては古くから「色白で髪が赤い人魚」の目撃例がありますが、これはリュウグウノツカイのことではないかという説もあります。

リュウグウノツカイと地震の発生の噂について

さて、そんなリュウグウノツカイですが、実は深海魚なので、なかなか私達が目にすることはありません。そして、そもそも生きて泳いでいる姿の記録が残っていないほどの、言ってみればレアな魚です。

地震の前兆の多くは「普段見慣れないことが起きている」だから「地震が発生するかもしれない」というロジックが多いため、リュウグウノツカイも同様に「珍しいものが浜に打ち上げられたら、珍しいことが起きるかもしれない」ということになり、地震が発生するかもしれないという話になったのではないかと思われます。

 

リュウグウノツカイと地震について

それではリュウグウノツカイが浜に打ち上げられた後に、地震が実際に発生したのかを見てみましょう。

【条件】
「リュウグウノツカイが浜に打ち上げられた日から1ヶ月以内に、隣接する都道府県も含めて震度4以上の地震が起きたか」
※震度3を含めると数がかなり多くなってしまい信憑性がなくなるため。(震度3の地震はが1月あたり平均15回発生。47都道府県で割れば、3都道府県内で1月に1回は地震が発生している計算になってしまう)

日付場所地震の有無
富山県黒部市2009年12月5日発生なし
佐賀県唐津市2010年1月25日発生なし
静岡県牧之原市2011年12月21発生なし
沖縄県糸満市2016年10月25日発生なし
新潟県柏崎市2017年2月14日発生なし

結果、リュウグウノツカイの打ち上げられた日から1ヶ月以内に震度4以上の地震が起きた例はありませんでした

 

まとめ

今回、リュウグウノツカイが浜に打ち上げられてから地震が起きたのかを検証してみましたが、発生している例はありませんでした。ですので、リュウグウノツカイが浜に打ち上げられたからと言って「近々地震が来るのではないか」不安になる必要はないかと思います。

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

知らない人は泣き寝入り! 地震保険の重要性と落とし穴

スポンサーリンク

 - 噂の検証