【検証】太陽フレアが起きると地震が起きるって本当?

公開日: 2017/09/18  

2017年9月6日に太陽フレアが起きたと話題になりましたが、「この太陽フレアがきっかけで地震が起きるのではないか?」との心配の声がありましたので、これについて今回検証してみようと思います。

スポンサーリンク

太陽フレアについて

太陽フレアとは?

太陽フレアとは「太陽面の黒点の上空にあるプラズマガスに蓄えられた磁場のエネルギーが爆発的に放出される現象」のことをいいます。まぁ、簡単にいってしまえば「「太陽表面の爆発」です。太陽までの距離はとても遠いのですが、太陽からの熱が地球に届くように、太陽フレアによって放出された地場エネルギーも届きます。

強さは「X」が最も強い

太陽フレアの大きさは放出されたX線の強さで表されます。A、B、C、M、Xとあって、1段階で10倍強さが違い、CはAの100倍、XはAの1万倍強いX線が放出されます。

 

太陽フレアの発生と地震の発生について

「宇宙天気情報センター」からの情報を元に、最も強いXの中でもX10以上の太陽フレアが起きた後、震度6以上の地震が2ヶ月以内に起きていたかどうかで判定することにしました。

ちなみに2017年9月6日に騒がれた太陽フレアの強さは「X9.6」。強いことに違いはないが、過去最強では全くなく、TOP10にも入りません。

日付規模震度5以上の地震の有無震度6以上の地震の有無
1978年7月11日X15.0発生なし発生なし
1982年6月6日X12.0発生なし発生なし
1982年12月15日X12.9発生なし発生なし
1984年4月24日
1984年5月20日
X13.0
X10.1
発生なし発生なし
1989年3月6日X15.01989年3月6日
千葉県震度5
発生なし
1989年8月16日X20.0発生なし発生なし
1989年10月19日X13.0発生なし発生なし
1991年1月25日X10.0発生なし発生なし
1991年6月1日
1991年6月4日
1991年6月6日
1991年6月11日
1991年6月15日
X12.0
X12.0
X12.0
X12.0
X12.0
発生なし発生なし
2001年4月2日
2001年4月15日
X20.0
X14.4
2001年4月3日
静岡県震度5強
発生なし
2003年10月28日
2003年11月4日
X17.2
X28.0
発生なし発生なし
2005年9月7日X17.02005年10月19日
茨城県震度5弱
発生なし

因果関係は小さい

これを見ると、震度6以上の地震が起きていた例は1つもありませんでした。

観測史上最も強かった太陽フレアが2003年11月4日のX28.0ですが、この後震度5以上の地震が起きたのは9ヶ月後の翌年2004年8月10日の岩手県沖の震度5弱の地震。

そして1991年にはX12規模の太陽フレアが6月に集中しておきたが、その後震度5以上の地震が起きたのは、これまた翌年の1992年2月の東京湾での震度5でした。

これではとても因果関係があるとは言えないでしょう。

 

震度5についての考察

一応震度5の地震の発生についても載せてみました。これを見ると「3/12で25%の確率で地震が起きているじゃないか」と思われるかもしれませんが、そもそも地震大国の日本では震度5以上の地震が5~10回/年に起きていますので、25%程度では全く信憑性がないと言えます。(それなら載せるなというのはおいといて、、)

スポンサーリンク

 

太陽フレアの影響は?

GPSへの影響があった

太陽フレアが起きたからといって、地震が起きるとはどうも言えなさそうですが、全く影響がないかというとそうでもなかったようです。

2017年の太陽フレア(X9.3)では、国土地理院によるとGPSの位置精度の誤差が大きくなったようです。

つくば市にある電子基準点のデータを一般のGPS測位方式で解析して確認したところ、今回の太陽フレアによる電離層の乱れが起きる前の9月6、7日は、GPS測位の誤差は±2m(南北、東西)、±5m(上下)程度でしたが、9月8日の日中(日本時間で10~15時頃)には、誤差が最大で7m(南北)、3m(東西)、15m(上下)程度に増えました。

参照元「国土地理院

 

まとめ

太陽フレアの発生と地震の発生に関連性があるかというと、現時点では関係ないと言えるでしょう。ただ、GPSなどそれ以外の私達の生活には影響が出ているようですので、注意するに越したことはないかと思います。

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

知らない人は泣き寝入り! 地震保険の重要性と落とし穴

スポンサーリンク

 - 噂の検証