2017年10月5日 地震雲の目撃情報について

公開日: 2017/10/08  

2017年10月5日。「地震雲」に関しての報告が増えてたので、目撃情報をまとめています。

スポンサーリンク

全国各地の観測情報

巻積雲の報告が多い

今日の地震雲の目撃は、神奈川、埼玉、栃木、静岡、山梨、京都、香川など全国各地でされています。

雲のタイプは「うろこ雲」「ヒツジ雲」「肋骨状・波紋状の雲」などいろいろありますが、学術的には「巻積雲」です。

他にも、さば雲やいわし雲、うろこ雲などとも呼ばれています。

スポンサーリンク

当日の気象情報

気圧配置

10月5日は全体的に高気圧が日本を覆っており、秋晴れでした。巻積雲は高度の高いところにできやすい雲なので、全国各地で見られたのだと思われます。

気温

10月5日は10月に入って少し冷え込んだ日でした。

出展「気象庁HP

 

地震雲に関する記事

【地震の前兆って本当?】形でわかる地震雲の種類一覧

【検証シリーズ】地震雲の発生のその後に地震は発生しているのか?

【検証】 地震雲が発生すると地震は発生するのか? 発生報告7例を調査してみた
【検証】断層型地震雲が目撃された後に、地震は起きているのか? を4例調べてみた。
【検証】肋骨状・波紋状の地震雲が目撃された後に、地震は起きているのか? を5例調べてみた。

 

スポンサーリンク

 - 予言・デマ・流言飛語