2016年5月17日に地震が来る? 自称「未来人」の予言で大混乱

公開日: 2016/05/18  

デマ・流言飛語からの危機回避

2016年5月17日に南海トラフ地震が起きるのではないかとネット上で大きな騒ぎとなりました。

スポンサーリンク

噂の元はどこから?

噂の元は「2ちゃんねる」から

もともとは巨大ネット掲示板「2ちゃんねる」に、「2062年から来たという未来人」が現れて東日本大震災などに関して忠告し、それがズバリ的中した。という話から始まっています。

そして、その未来人が2016年4月15日に再び現れると言い残したのですが、奇しくも4月14日に熊本地震が発生しました。

その後予告通り4月15日に未来人は再び現れ、次は5月17日に再び現れると言い残して去っていきます。

このことから、「未来人が現れる日には何か良からぬことが起きるのでは?」との推測がなされ、そこから「5月17日付近で南海トラフ地震が起きるのでは?」いう不安へと広がっていきました。

 

 

騒動は各地へ飛び火し、NHKからもコメントがされる事態に

 

結局5月17日に地震は起きなかった。そして、、、

結局5月17日に地震は起きませんでした。

そして、現れたのは「2062年から来た未来人を騙った関西の新井」と名乗る人でした。

彼いわく、未来人が予告した4月15日になっていつまでたっても現れなかったため、自分が未来人になろうと思った。みんなからの質問に答えていく中で自身が未来人になれたと錯覚したが、どんどん話が広がっていってしまい、多くの人を心配させてしまって罪悪感から名乗りでたのだと言いました。

スポンサーリンク

 

5月17日が何事もなく終わり、安心感が広がる

 

 

まとめ

そもそも最初の「2062年からきた未来人」が本当かどうかもわからないにも関わらず、ネット上に「未来人が言ったことが的中したという認識だけ」が広がってしまったことが大きな要因の一つです。

多くの人が「あの人の言ったことが的中した」と発信することで、人は、その真偽を確かめることもしないまま「もしかすると本当なのかも」と周囲の認識に自分の認識をすり替えてしまいがちです。

加えて、今回は偶然にも熊本地震という大きな地震などが起きてしまい心理的ショックを与えられた状態でしたので、余計に地震に対して不安になっていたところをつかれた形となり、大きな広がりをみせてしまいました。

混乱に乗じて今回のような愉快犯が現れることがありますので、十分に注意してください。

ただ、一つ言えることは地震が定期的に起こることは日本に住んでいる以上避けることはできませんので、こういった情報を聞いた時には今一度備蓄ができているのかを確かめる機会としてとらえるようにしましょう。

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

【備蓄の参考】地震の時のライフライン(電気・ガス・水道)復旧日数まとめ

 

スポンサーリンク

 

 

 - 予言・デマ・流言飛語