【検証】 地震雲が発生すると地震は発生するのか? 発生報告7例を調査してみた

公開日: 2016/05/14  

地震からの危機回避

「地震雲の発生」と「地震発生」との関連性について、気象庁などは「科学的根拠に基いて関連づけることは難しい」としています。

※【地震の前兆って本当?】形でわかる地震雲の種類一覧

それでも、昔から地震雲の発生は地震の予兆と言われています。

実際のところ、地震雲の発生と地震の発生はどの程度関連しているのでしょうか。地震雲の発生報告とその後の地震発生の有無について検証してみました。

スポンサーリンク

 

2015年の震度3以上の発生数と発生箇所

まず「気象庁HP」のデータを用い、1年間にどの程度の地震がどんな場所で起きたのかを見てみます。

 

震度3以上の地震の発生箇所

2015年1月~6月の地震の発生箇所を調べてみました。さすが地震大国日本と言われるだけあって、ほぼ全域にわたって地震が発生しています。

海溝型(プレート型)の地震が多いのでしょうか、太平洋側で特に地震が発生しています。(ちなみに地図の○の色は震源の深さを示しています。震度の大小ではありません)

2015-01-06

 

2015年1月~2016年3月までの地震の発生回数と規模

昨年2015年1年間に加えて、熊本地震の直前の2016年3月までの地震の発生を調べてみたところ、震度3以上の地震は239回発生していました。

震度3 :184回
震度4 :43回
震度5弱:7回
震度5強:5回

スポンサーリンク

 

地震雲の発生と地震発生の検証

さて、それでは地震雲が見られた後、1ヶ月以内に「目撃された都道府県」もしくは「隣接する都道府県」で地震(震度3以上)が起きたのかを検証してみましょう。

 

検証1 2015年3月19日(岐阜県)-肋骨型


【結果】
震度4以上:1件(5日後 隣接県) 2015/03/24 長野県北部 震度4
震度3  :0件

 

検証2 2015年3月30日(東京都)-竜巻型?

【結果】
震度4以上:0件
震度3  :2件(8日後 隣接県) 2015/04/07 千葉県北東部 :震度3

       (17日後 隣接県) 2015/04/16茨城県沖   :震度3

 

検証3 2015年5月19日(兵庫県)-太い筋状

【結果】
震度4以上:0件
震度3  :0件

 

 

検証4 2015年10月29日(香川県)-太い筋状

【結果】
震度4以上:0件
震度3  :1件 (15日後 隣接県) 2015/11/13 紀伊水道 :震度3

 

検証5 2015年12月5日(福島県)-肋骨型

【結果】
震度4以上:1件(50日後 同一県) 2016/01/25 福島県沖 震度4
震度3  :1件(16日後 隣接県) 2015/12/22 岩手県沿岸北部

 

検証6 2016年9月27日(東京都)

【結果】
震度4以上:0件
震度3  :0件

 

検証7 2017年1月31日(福岡県)-断層型 

【結果】
震度4以上:0件
震度3  :0件

まとめ

地震が目撃された同一都道府県内で1ヶ月以内に地震が発生した件数 0件

少し拡大解釈して、隣接する県での地震を含まえれば7件中、4件が該当します。しかし震度3以上の地震は1月あたり平均15回発生していますので、47都道府県で割れば、3都道府県内で1月に1回は地震が発生している計算になります。そう考えると、全然特別じゃないですね。

ですので、「地震雲が発生したから巨大地震が来るのではないか」と極度に不安になる必要はないと思います。

 

 

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

知らない人は泣き寝入り! 地震保険の重要性と落とし穴

 

スポンサーリンク

 

 - 噂の検証 ,