【検証】皆既日食・月食が起きると地震が起きるって本当?

投稿日:

皆既日食や皆既月食が起きた後に、地震が起きるのって本当?

そんな心配をする人は結構います。その他にも「月が地球に最も近づくスーパームーン」や、「赤い月」など普段見慣れないものを見ると「近々地震が来るのでは?」と不安になるようです。

過去にこれらのことは検証していますので、気になる人は下の記事を参考にしてください。

はたして、皆既日食や皆既月食が起きた時に地震は起きるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

皆既日食・月食って何?

皆既日食はどうして起きるの?

皆既日食は、太陽と地球、そして月が一直線上に並んだ時に、月の影が地球上にできることです。

星の並ぶ順序として、太陽が月で隠されることになるので、皆既日食はお昼に見えます。

皆既月食はどうして起きるの?

一方の皆既月食は、同じように太陽と地球、月が一直線に並びますが、地球の影が月にできることを言います。

図を見てもらうとわかると思いますが、見られるのは夜になります。

また、容易に想像ができると思いますが、頻度としては「皆既日食<皆既月食」のように、皆既月食の方が見られやすい現象です。

スポンサーリンク

皆既日食・皆既月食の後に地震が起きるって本当?

さて、それでは実際に皆既日食や皆既月食が起きた後に地震が起きたのか? を検証してみたいと思います。

【検証方法】
皆既日食や皆既月食が起きた後、1ヶ月以内に震度6以上の地震が起きたかどうか。
(皆既日食や皆既月食が日本で見られた場合に限る)

地震大国の日本では、小さな地震はしょっちゅう起きています(震度3なら月に10回位、震度4なら3回位、震度5でさえ月に1回は起きています。)
ですので、今回カウントするのは震度6以上に限定しています。

それでは、結果の発表です。

日付種類1ヶ月以内に震度6以上の地震が起きたか?
2010年12月21日皆既月食なし
2011年6月2日部分日食なし
2011年6月16日皆既月食なし
2011年12月10日皆既月食なし
2012年5月21日金環日食なし
2014年4月15日皆既月食なし
2014年10月8日皆既月食なし
2015年4月4日皆既月食なし
2015年9月28日皆既月食なし
2018年1月31日皆既月食なし
2018年7月28日皆既月食
2019年1月21日部分日食
2019年1月21日皆既月食
2021年5月26日皆既月食

結果ですが、2010年以降に日本で皆既日食(部分日食)や皆既月食が見られたとしても震度6を超えるような大地震は起きていません。

まとめ

月の引力は、実際に物理的な力が地球にかかっているため、地震の発生に対して影響がありそうだということはいわれています。

しかし今回、過去8年分くらいの日食や月食と地震との関連性を調べてみましたが、震度6を超えるような大きな地震は発生していませんでした。

ですので、「皆既日食や皆既月食があるから大地震が来るかもしれない」と過度に不安になる必要はないかと思います。

ただし、これまでに何度も書いていますが、日本は地震大国なのでいつ何時地震が起きるのかわかりません。

明日、大地震が来るかもしれないのです。

そうなってもいいように、常日頃から地震に対する備えはしっかりしておきましょう。

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!
「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト
知らない人は泣き寝入り! 地震保険の6つの落とし穴

スポンサーリンク

-噂の検証

Copyright© 危機回避.com , 2018 All Rights Reserved.