2018年8月21日 関西・関東方面で地鳴りが聞こえ、不安になる人が多かった件について

投稿日:

2018年8月21日。 午前0〜1時頃、滋賀、京都、大阪などの関西方面で、そして2~3時頃にかけて今度は関東方面にて方面を中心に「地鳴りを聞いた」という人が多く、不安になる人がたくさんいました。

地鳴りと地震の関係については、下の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

地鳴りを聞いた声

地鳴りは地震の前兆だったの?

最初の関西方面では、地鳴りが聞こえてから1日が経過していますが、少なくとも震度1以上の地震は起きていません。
一方で、関東方面の地鳴りは、聞こえてからすぐに地震が起きたようです。(震度2)

引用元:気象庁HP

関東での地鳴りは聞超えた直後に地震が起きていますので、P波(第一波)を聞いている可能性があります。
ただ、大きな地震の後には「P波と思われる地鳴り」を聞く人が多いのですが、今回のように特に大きな地震があったわけでもないのに地鳴りが聞こえたというのは珍しいように思えます。

過去の知見では、地鳴りが聞こえてから数日〜数ヶ月後に大きめの地震が起きた例もありますので、注意をしておきたいところです。

何度も伝えているところですが、日本に住んでいる限り、地震はいつ起きてもおかしくはありません。明日、東日本大震災クラスの地震が起きるかもしれないのです。

いつきても、アタフタしないよう日頃からしっかり備蓄品などの用意はしておきましょう。

5分でわかる都道府県の地震発生の確率と被害予想

日本の各都道府県における地震発生の確率と被害予想について 北海道地方:北海道 東北地方:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県 関東地方:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川 ...

続きを見る

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

【地震の前兆って本当?】形でわかる地震雲の種類一覧

スポンサーリンク

 

-地震による危機

Copyright© 危機回避.com , 2018 All Rights Reserved.