2019年2月20日に大地震が発生するという噂が拡散していることについて

投稿日:

2019年2月20日に大地震が起きるという噂がtwitterを中心に拡散していはじめています

情報の出どころ

2018年9月1日。とあるブロガー? の方が、「霊が2019年2月20日に大地震が来ると言っている」と発言したことから始まっているようです。

裏付けは何もありません。

ただ、「月に係わりがある」という発言に関してはあながち間違いではないかもしれません。

2019年2月20日はスーパームーン

「スーパームーン」ってご存知ですか? 簡単に言えば、地球にとても近づく満月(新月)のことを指します。

大体1年に1回位の頻度でスーパームーンは見られるのですが、2019年の場合は、まさに2月20日がスーパームーンが見られる日に該当します。

過去に、スーパームーンと地震の関係について調べていますので、気になる人は下の記事を参考にしてみてください。

過去の地震に関する予言は当たったの?

結論から言えば、当たったためしがありません。

過去に未来人を名乗る人が予言をしていましたが、結果は起きていません。「2016年5月17日に地震が来る? 自称「未来人」の予言で大混乱

また、他にも「2016年11月23日に地震が起きる」「2018年4月18日、22日に南海トラフ地震が起きる」という予言がありましたが、どれも当たったことがありません。

 

まとめ

残念ながら、現代の科学の力では地震の発生日を特定することはできません。過去の地震に関する予言も当たったためしがありません。

しかし、日本は地震大国です。「正確な日にちが特定できないだけで明日起きてもおかしくない」状況であることはよく覚えておきましょう。

海沿いに住んでいる方は東日本大震災の教訓を生かして「より遠くではなく、より高いところ」へ避難するなどして自分の身を守るようにしましょう。

以下の記事で各都道府県における「気をつけなければいけない地震と、その地震の確率と被害予想」をまとめていますので、参考にしてみてください。

5分でわかる都道府県で起きる地震発生の確率と被害予想について

各都道府県における地震発生の確率や被害の状況、対策などについてまとめました。 北海道 : 北海道 東北地方: 青森県、 岩手県、 宮城県、 秋田県、 山形県、 福島県 関東地方: 茨城県、 栃木県、 ...

続きを見る

 

地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと

絶対忘れないで!地震が起きたらすべきこと12選!

「これを持っていた人がうらやましかった」 経験者が語る震災の時に本当に欲しかった備蓄品リスト

スポンサーリンク

-予言・デマ・流言飛語

Copyright© 危機回避.com , 2018 All Rights Reserved.